大黒学会からのお知らせ

大黒学会は、大黒学という神学の一分野についての研究機関です。

「大黒書・第零版alpha03」を公開しました

大黒書」の第零版alpha03を公開しました。

前バージョン(第零版alpha02)からの主要な変更点:

  • 第一節第一項を修正して、「大黒教」の正式な読み方を「だいこっきょう」から「だいこくきょう」に変更しました。
  • 第一節第三項を削除しました。
  • 第二節第三項を削除しました。
  • 第二節第二項を二項に分割して後半を第三項としました。
  • 第三節第二項を削除しました。
  • 第三節第二項(前バージョンの第三項)を修正して、摩訶迦羅(Mahakala)と大国主オオクニヌシ)は人格化された大黒の象徴であるとしました。
  • 第四節第三項を修正して、事象が生起する原因として「物理的な必然性」を追加しました。